2012年05月28日

マカロンポーチのリボンチャーム

ちょっとした飾りになるレース糸でできたリボンチャーム。

DSC07440.JPG

リボンの大きさは1〜1.5センチ弱。
隙間時間にレース糸の20番を使って作ります。






結んだだけではリボンはフニャフニャです。
このまま縫いつけるとレース糸が糸割れしてしまい、きれいに仕上がりません。。




なので・・

DSC07443.JPG

できあがったリボンに、ほつれ止めの「ピケ」を付けます。
糸が湿るくらいしっかり液を付けるのがポイント。




待つこと一晩。
乾かすと、リボンはカチカチ♪

こうすると縫う時も形が崩れず、
仕上がりがとてもキレイなのです(^^)






500円玉がピッタリ入るマカロンポーチにチクチク。

DSC07444.JPG



今回のマカロンポーチはこのリボンとパール&ビーズのチャームがポイントです。

DSC07445.JPG


一つ一つの工程がすべて手作業。
小さな作品なのですが、他の作品より時間がかかります(^^;)




なかなか数が増やせない所が難点なのですが、
イベントではこちらの作品もどうぞお楽しみに♪




nobiru2.jpg

イベントのお知らせ
tikul2.jpg

●ぬくもりのいえ ハンドメイド展 vol.2●


日時: 2012年6月14日(木)〜18日(月) 5日間
11:00am 〜 6:00pm
(初日のみ12:00am open)

DSC07388.JPG

会場: Gallery Mado
     JR西荻窪駅より徒歩3分
img032.gif

さまざまな作家さんにご協力をいただいて、vanillaさんとyochi*hiyoで
手作りのイベントを開催いたします。

やさしいぬくもりを感じる手作り作品がいっぱいです♪



どうぞお楽しみに。

tikul2.jpg
読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押してくださると励みになります。

人気ブログランキングバナー1.gif










posted by yocchi at 16:57| Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ゴム手袋のプチリメイク

先日台所用のゴム手袋を買い換えたときに思いついて、プチリメイクです。

DSC06151.JPG



・・ってただ縁に布を付けただけなんですが(^^;)




こちらがリメイク前。

DSC06150.JPG

花柄生地が付くと、なんとなく華やかになる気がします。




r634.jpg



ご紹介するほどでもないのですが、作り方です。



横(ゴム手袋の腕周り分プラス2〜3センチ)縦(10センチ前後)の生地を用意。

DSC06146.JPG

生地周囲をふちかがりします。





一折りして、縁を直線で縫います。

DSC06148.JPG


ラミネート生地なら上記の作業はいらないのでベストです♪





で、ここからが手抜きです。

両面テープを上部と右側部分に貼って・・・

DSC06149.JPG

ゴム手袋にペタッと装着♪




親指側から貼り付けると表側がきれいになります。

DSC06152.JPG



はじめはゴム手袋に布を縫いつけようと思ったのですが、
ゴム手袋って、私が使用すると1ヶ月前後で穴が開くか、使えなくなっちゃいます。


その度に捨ててしまうのはもったいないなぁ・・


なので、両面テープ装着にしてみました。




手袋装着時にはあまり生地を引っ張らないように
気をつけなければならないのが少し難点ですが。。


・・・思いつきリメイクなのでこれでいいか♪



ten3144.jpg


乾燥肌で洗い物を素手でするとかゆみがあるため、台所でゴム手袋を愛用しています。

子供が大好物なとろろご飯を作るのに、かゆくなる長芋&山芋対策にも手袋は必須です。




かわいい海外製のゴム手袋や、シックな色のシリコン製手袋など今までいろいろと使ってきました。


私の使い方がいまひとつなのか、短期間で穴が開いてしまったりして、
続けて使用していくには我が家の場合コスト面で問題があり。。



とはいえ、近所のお店ですぐに手に入るゴム手袋は、失礼ながら美観がいまひとつ・・。





これから好みのはぎれ生地を使ったゴム手袋を使うことで、
少しでも洗い物が楽しくなるといいなぁ(^^;)




piyol2.jpg



カントリーキルトマーケットさん&プチボヌールさんが、
毎年恒例のセールを開催します。

ten3142.jpg

2011年6月23日(木)〜6月28日(火)

22TH ANNIVERSARY SALE
ten3142.jpg

もちろんプチボヌールのyochi*hiyo棚も期間中10%OFFです!


DSC06120.JPG


どうぞお楽しみに♪


onp1.jpg





読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押してくださると励みになります。

人気ブログランキングバナー1.gif

















posted by yocchi at 17:37| Comment(2) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

パイピングコード

いろんなものを手作りしていると、
突然アイデアが浮かんだりします。



先日も製作の途中に
パイピングコードをはさむデザインにしたくなりました。


ところが製作しているものと、
家にあるパイピングコードの色はまったく違うもの。


じゃ、作ってしまおう!

と、初パイピングコード製作をしてみました。


DSC04196.JPG

こんな感じで二つ折りにした細長い生地に紐をはさみます。

たこ糸くらいの太さがいいのでしょうが、
家になかったので、麻紐を使用しました。




後から思いついたのですが、
この紐を手芸用ボンドか何かで、布に固定しておいたら良いかもです。





このあと、ミシンの押さえ金をファスナー用に替えて、
縫い合わせます。




出来上がりがこんな感じ。

DSC04197.JPG


家にあるもので出来たのがとっても嬉しい♪



            ***



作品のイメージやデザインは、
何かの途中で思いつくことが多々あります。




実際に作るときに役に立てるように、
ソーイングメモをノートに書いています。


お見せするほどの内容ではありませんが、こんな感じ。

DSC04273.JPG


このメモから作り始めて、
製作している途中にまたアイデアが浮かんで・・・


・・と、作品のイメージがどんどん変化します。


ソーイングって作品を作り上げた喜びもありますが、
こうやって考えていく楽しみもあるような気がします。


             



さて、出来上がったパイピングコードでまた製作しまーす♪


             ***


今日も見に来てくださってありがとうございます。
ポチっと押していただけると、とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ







posted by yocchi at 14:07| Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

縁どりシュシュの作り方2

前回はシュシュ本体の布と縁どり布を縫い合わせたあと、
横に縫い合わせてシュシュ布をわっかにするところまで進みました。

続きです。

F縫い代を開いてアイロンをかけます。

DSC03661.JPG



G今回は飾りとしてチャームを準備。

DSC03663.JPG

皮ひもや蝋引き紐にチャームを通し、軽く縫ってとめておきます。

縁どり布部分を下の写真のように起こしてアイロンをかけてから、
チャームをシュシュ布にこんな風に置いて、また軽く縫って動かないようにしておきます。

DSC03664.JPG



H縁どり布をシュシュ本体の布ではさむようにアイロンでとめます。

DSC03665.JPG

この時にCでのアイロン接着テープが役立ちます。
しつけをしなくても、たたんでアイロンをかけるだけでしつけがいりません。

この時、前にシュシュ本体布と縁どり布を縫い合わせた糸目に
ぴったりにとめれば、縫い合わせるときに針が落ちないです。




I縁どり布とシュシュ本体布を縫い合わせます。

DSC03667.JPG


チャームの飾り部分は縁どり布やシュシュ本体布の縫い代が重なって
縫いにくいので、手でプーリーを回しながら縫うと良いかも。

(・・・プーリーって名前、今調べて初めて知りました。。)




縫い終わったところがこちら。

DSC03668.JPG

先ほどEで、真ん中をあけて縫った部分が開いています。

ここからゴムを通して形を整えれば出来上がりです。

DSC03669.JPG

チャームが縁取りからちょこっと出ているところがポイントです。


               ***


分かりにくい説明部分があったら申し訳ありません。。


シュシュの作り方はいろいろあるようなので、
いろいろ試してみて、作りやすいやり方で縫ってみてくださいね。


posted by yocchi at 17:39| Comment(2) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁どりシュシュの作り方1

今日は前回アップしたこちらのシュシュの作り方です。

DSC03669.JPG




作り方も布の長さも自分流なので、ご参考までに。。




材料は
8×63cmのシュシュの本体の布
3×63cmの縁どり布
ヘアゴム18〜20cmくらいを準備。

DSC03646.JPG




@細い縁どり布を細長く半分にアイロンで折ります。

今回はチャームの飾りを付けたいので、この時に端をこんな風に折っておきます。
DSC03649.JPG




こちらが簡単ポイント。
Aシュシュの本体の布の下側に、接着アイロンテープを付けます。

DSC03651.JPG




これを付けておくと、

DSC03653.JPG

先ほどの縁どり布をこんな風に置いて、アイロンをかければ、
しつけがいりません♪

63cm分のまち針を刺すのも面倒だったりする私にもぴったり。。

あ、縁どり布の置く位置には気をつけてアイロンをかけてくださいね。




B布をひっくり返しまして、
縁どり布を付けていない方を1センチ幅にアイロンで折ります。

DSC03654.JPG



こっち側を折るんですよぉ。
DSC03655.JPG





C今折ったこちらにもアイロン接着テープを貼ります。

DSC03656.JPG




ここまできたらミシンさん登場。
D縁どり布とシュシュの本体の布を縫い合わせます。

DSC03659.JPG




E縫い終わったら、今度は横に半分に折って・・

DSC03657.JPG

上の写真の赤い線の部分を縫い合わせてわっかにするのですが、
ゴムを通す部分の真ん中部分を縫わないでくださいね。

縫う部分のアイロン接着テープを少しはがしておくと縫いやすいです。



縫い終わったところがこんな感じ。

DSC03660.JPG

ちょっと見にくくて申し訳ないのですが、
真ん中の部分を縫ってありません。

返し縫をきちんとしておくと、ゴムを通すときにほつれないです。


          ***


長くなっちゃいそうなので、続きは次回です〜。


posted by yocchi at 17:09| Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。